ZONE6 開催決定

2017.5.21 東京タワー・メディアセンター

ZONE
  • 開催日:2017年5月21日(日)14時開場 15時試合開始
    本戦開始前にオープニングファイトを予定
  • 場所:東京タワー メディアセンター 5Fスタジオアース
  • 主催:ZONEインターナショナル株式会社
  • チケット:ZONEインターナショナル(株)、e-plus及び全国のセブンイレブン、ファミリーマートで4/22より発売
  • 席種:VIP ¥15,000(最前列) SRS ¥10,000(2~4列目) S ¥8,000(5~9列目)※南側の8~9列目はA席
    A ¥6,000(10~14~列目) B(立見席) ¥4,000
    ※当日券は¥500増し
    未就学児は保護者ヒザ上に限り無料
  • 問合せ先:ZONEインターナショナル(株) Tel 03-6823-4827 メール info@zonekickboxing.com

全対戦カード

第7試合 全日本スーパーバンタム級王座決定戦3分5R
藤原あらし
(バンゲリングベイ・スピリット)
藤原あらし vs RAIDEN RAIDEN
イサーンフライ級チャンピオン
第6試合 MTBF認定ZONEラウェイルール72.0kg契約3分5R
ソーゴームドー
(Thut Ti Lethwei Club)
ソーゴームドー vs ウィーラワット・シッカンパル ウィーラワット・シッカンパル
(センチャイ・ムエタイジム)
第5試合 MTBF認定ZONEラウェイルール無差別級(体重差-5kg以内)3分5R
金子 大輝
(Thut Ti Lethwei Club)
金子 大輝 vs ルクク・ダリ ルクク・ダリ
(TRI.H studio)
第4試合 ZONEラウェイルール無差別3分3R
清水 和磨
(大道塾 M2)
清水 和磨 vs 中川 達彦 中川 達彦
(花鳥風月)
第3試合 自衛隊 対 米国海兵隊 ZONEキックボクシングルール(ヒジ無)3分3R
羽場 悟
(自衛隊/L.A.Gym Japan)
羽場 悟 vs コーデル・ジョージ コーデル・ジョージ
(米国海兵隊)
第2試合 ZONEキックボクシングルール(ヒジ)2分3R
真奈長
(真樹ジム オキナワ)
真奈長 vs 百花 百花
(魁塾)
第1試合 ZONEキックボクシングルール(ヒジ無)
旭野 穂
(ゴールデングローブ)
旭野 穂 vs 上條 啓士朗 上條 啓士朗
(ミライユジム)
U-SPIRIT JAPAN提供スペシャルマッチ UWFルール無差別級20分1R
上山 龍紀
(U-SPIRIT JAPAN町田)
上山 龍紀 vs 兼平 大介 兼平 大介
(HEAT-UP)

UWFルールマッチ開催決定

ZONE

ZONE6にて、上山龍紀選手(U-SPIRIT JAPAN町田)と兼平大介選手(HEAT-UP)のUWFルールでの対決が決定致しました。
ZONEの前身である全日本キックボクシング連盟とUWFは浅からぬ縁があります。
UWFが発足してから既に30年以上の月日が経ち、現在の総合格闘技の礎ともいえるUWFルールを、総合格闘技が過度にスポーツ化した現在、ZONEの大会の中のワンマッチとして、もう一度見直そうという主旨で今回の試合は行われます。
「1984年のUWF」の著者、柳澤健氏も当日この試合を観戦致します。
当日は悪性リンパ腫と闘病中の垣原賢人氏を応援する「カッキー基金」の寄付金箱も設置致します。
キックボクシングの大会内での開催ではありますが、これも昔からの全日本キックの伝統である「色々なものを幅広く取り込み、消化する」という事の継承を行っているとご理解頂ければ幸いです。

現役自衛官 対 現役米国海兵隊員の対戦決定

ZONE

ZONE6にて、現役自衛官の羽場悟(はば さとる)選手と、現役米国海兵隊海兵隊員(United States Marine Corps:通称USMC)のコーデル・ジョージ(Cordell George)選手のキックボシングルールでの日米現役軍人対決が、長期に渡る交渉の末に決定致しました。
現役自衛官の羽場悟選手は180cm90㎏の体格を誇るヘビー級の選手で、究極の超実戦的格闘技として知られている自衛隊空手をベースに、石川県のLA・Gym・Japanで日々研鑽を重ねています。
対する現役米国海兵隊員のコーデル・ジョージ選手は、183cm95㎏の体躯を持ち、米国海兵隊が世界中のあらゆる格闘技を研究し技術体系を作り上げた、『海兵隊マーシャルアーツプログラム(Marine Corps Martial Arts Program:通称MCMAP)』を完全にマスターし、今回その有効性を証明する為にZONEへの参戦を表明致しました。
本試合は自衛隊と米軍の親善試合と銘打ってはいますが、どちらが白兵戦での優位性を証明出来るのか、日米両国の国家の威信を賭けた闘いになります。
未知の実戦格闘技の技術、双方の軍人としての意地、見所満載の試合になる事は間違いないでしょう。試合当日には、元防衛大臣の来場も予定しております。
ZONEでなければ不可能なマッチメイクが遂に実現しました。どうぞご期待下さい。

金子大輝選手 対 ルクク・ダリ選手のラウェイ戦決定

ZONE

2017年5月21日(日)に開催されるZONE6に参戦する金子大輝選手の対戦相手がルクルク・ダリ選手に決定し、本日東京タワーメディアセンターでZONE小林代表の立ち合立ち合いのもとで調印式が行われました。
ミャンマーラウェイ重量級最強と言われるトゥントゥンミンを破ったルクク選手に対し、金子選手は体重差をものともせず、ミャンマーラウェイの名誉回復の為に闘うと誓いました。
対するルクク選手は、「金子を破り、その後ミャンマーに乗り込んでトゥントゥンミンにラウェイルールでもう一度ノックアウトしてやる。金子はその為のステップだ」とコメントしました。
日本人でありながら、愛するラウェイの為に体重差のある不利な闘いに身を投じる「ラウェイサムライ」金子大輝の闘いに是非ご注目下さい。

ポスター
BACK