1229 金子大輝 ミャンマーにて激勝!

Kayin New Year Lethwei Events

ZONE

現地時間2016年12月29日、ミャンマー、ヤンゴンで開催された「Kyain New Year Lethwei Events」に出場し、セミファイナルで州管区チャンピオンのルワンチャイ(LwanChai)選手と対戦した金子大輝選手は、1R2分20秒、左フックによるノックアウトで勝利を収めました。
金子選手は外国人選手でありながら超満員の観衆からの圧倒的な声援を受け、終始アグレッシブに攻め続け、最後は得意の左フックで勝負を決めました。
金子選手の左フックを被弾し、ダウンを喫したルワンチャイ選手は、ミャンマーラウェイ独得の「スペシャルレスト(2分間のブレイク)」の権利を行使しましたが、続行不可能と判断され、試合終了となりました。
ミャンマーのファンは、金子選手がこれまで参戦した日本人選手とは違いラウェイに腰を据えて挑んでおり、ラウェイ界屈指の名門ジム「トゥッティ・ラウェイクラブ」で長期に渡り、かつての名選手ロンチョーからの厳しい指導を受けている事を知っており、その事もミャンマーでの彼の圧倒的な人気に繋がっています。
この勝利で金子選手のミャンマーでの人気は更に不動のものとなりました。
金子選手は来年以降もラウェイへの継続参戦を行っていきます。

金子大輝 金子大輝 vs ルワンチャイ ルワンチャイ×
1R 2分20秒 KO(左フック)
ZONE ZONE ZONE ZONE ZONE ZONE ZONE ZONE
BACK